幸せの哲学①

唐突ですが皆さんは誰を1番幸せにしたいですか?

うーん。僕の場合

奥さん、子ども、家族、スタッフ…考えていろいろ浮かびましたが、

1番は、自分だなと。

もちろん奥さんや子ども、家族、スタッフも幸せにしたい。幸せだったら僕も嬉しいし、幸せな人達に囲まれていたい。そう思ったら自分かな❣️

美容師が出来なくなって辛い時に立ち直るきっかけになった質問だった。

どうなりたいかよりどう在りたいか。

どうなりたいかだけに囚われていた。

・もう一度美容師がしたい

・生産的な自分で在りたい

・もう一度子供を抱いて歩きたい

・子供と自転車に乗って出かけたり、走って遊びたい

・もう一度ゴルフしたい

・もう一度スノーボードしたい

↑今でも思いますよ。

でも、初めのうちこんなことばっかり考えててホント辛かった。

在り方というものを考えるようになって少し救われた。

「あなたはどう在りたいですか?」

幸せな人に囲まれて過ごしたい。

後から学んだんだけど、

beの自信とdoの自信って言うんだって。

例えば僕は美容師なので、

・コンテストで賞をもらった←ないけど

・ひと月の売上○百万円売り上げた

コレはdoの自信に繋がります。

すごいことだと思うんですけど、どんな賞を取っても売上立ってても、ちょっとした失敗で一気に崩れ去ることもあります。

僕の場合、美容師として今まで培ってきた自信

・人を喜ばせられる

・生産的で家族を養っている実感

・感謝し、感謝される実感

・美容師にやり甲斐や生き甲斐を感じ、自分の天職(アイデンティティー)だという実感

それらは美容師が出来なくなって一気に崩れ去りました。

ある日突然だったので奪われたと感じていました。ハサミを置いてかれこれ5年になります。ハサミを持たないのが普通になってしまったなぁ。

↑とんでもなく落ち込んでいました。(そこは割愛)

「どう在りたいか」

beの自信を考えた時、立ち直るきっかけになりました。 

あなたの笑顔は、あなたの周りの大切な人の幸せにつながる

サポートがなければ何もできないけど、すみませんよりありがとうを伝えて、堂々と生きていこうと思う。