大切な人とフェアな関係を育む 〜障害であなたの価値は変わらない〜

当たり前のことなんだけど

障害も多様で

障害者って一括りにはできない。

ありがたい事に、

障害者雇用を進めていきたい地元企業様から講演する機会をいただいた。

いち障害者としての気持ちなど幹部で共有したいとのこと。

言語障害もあるのと、もともと緊張するとうまく話せないのでパワポを作成。

自分を見つめ直す時間。

障害者って一括りに、僕が障害者を代表して話すなんておこがましいにも程がある。

一人ひとり性格や見た目が違って多様なように

『障害も多様』

何ができて何ができないとかガイドラインはあった方がみんなわかりやすいとは思う。

だけど、

お互い「〜しなきゃいけない、ねばならない」ことなんてそこにはなくて

・できない。・助けてください。・助けましょうか?とか、そこそこ何でも話せる関係。そこそこ何を言ってもいい環境。フェアな関係を育める様に。

そんなきっかけになればと思います。

“知らないことは怖い”

オーバーな言い方だけどもしかしたらこんな思いもあるのかもね。

みんなが多様であるように、障害がある人も、そうでない人も、同じではないけど案外変わらない。

“大切な人とフェアな関係を育む 〜障害であなたの価値は変わらない〜” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です