生き方を見直そう…宿った運命の命

自分の中に湧いた思い。

《生き方を見直そう》

心に湧いてきたアファメーション✨

その想いが湧いてきた時

2つの大きな出来事サプライズ?

が起こりました✨

1つは新型コロナウイルスの流行

もう1つは運命の命を授かりました❤️

僕は美容室経営者ですが、

4年前、脊髄小脳変性症の影響で

ある日突然美容師ができなくなりました。

(発症は10年くらい前)

歩行など、それなりに不自由は感じていました。

周りには病気のことを隠しつつ仕事はしていました。

しかし、ある日突然カットの時スライスをとって左手で持つと激しく震えカットができませんでした。

カラー塗布もパーマを巻くのもシャンプーするのもできませんでした。

自分のアイデンティティーや価値を失い、

ただの役立たずなオレ

生産的ではないのに、居るだけでお金はかかる…

20年間、ハサミを持って仕事して、人に喜んでもらう。それが当たり前の毎日…だった。

美容師は、自分にとっての

  • やりたい事
  • 出来る事
  • 求められている事   …だった。

美容師に対する僕の価値観はこちら

その仕事に自分でピリオドも打てないなんて…

生き方が変わるほどの直面期。

その日から産後8年くらいブランクがありましたが、突如妻と交代。(妻も美容師です)

妻がフルで出勤して、僕は子供の送り迎え

夕飯は、実家で作ってもらったのを貰ってきてお皿に盛り付けて食べさせて。

当時、スタッフも何人か雇っていましたが、恥ずかしい事に、控えめに言ってお店の売上の95%くらいを僕が上げていたので(しかも赤字)

妻も相当大変だったと思います。

毎日荒れて、子供たちにもキツく当たってしまったり、子供の目の前で夫婦喧嘩で怒鳴りあったり、ちょっとした事でキレるように怒ってしまったり、できないことを嘆いたり、

当時、上の子が2年生、下の子は年中さんでしたが、今は6年生と3年生。

この4年間いろんなことがありましたが、

たくさんの人と関わりが持てて

美容師ができなくても変わらずそばにいてくれる妻や、親友、快く受け入れてくれて一緒に学ばせてくれる美容師の仲間の輪に支えられて

少しづつ心が穏やかになってきました(まだまだですけど)

それと同時に子供たちにほんとに申し訳ない気持ちが湧いてきました。

上の子なんか気づけば6年生。

もう直ぐ大人じゃん。

甘えたい時に甘えさせてあげられず、

僕にとっても、しっかり向き合って子育てできる時期を棒に振ってしまった。手がかかる時に手をかけずに子育ての濃密な時期が過ぎてしまったような、取り返しのつかない事をしてしまった申し訳ない気持ちと後悔の念。

今更取り返せない。

でも戻ることもできない。

ひょんな事から今年度PTA会長の大役を仰せつかった。

初めは、こんな自分がと思っていたけど、どうせやるなら子供2人とも小学生のうちに。

それに自分の生き方を見直す機会をもらっている

子供たちに何かできればとチャレンジする事にしました。

4年かけてやっとそう考えれるようになってきた時

国内での新型コロナウイルス感染拡大。

小学校の休校が始まりました。(入学式の来賓やPTA総会でのスピーチもなくなりガッカリなようなホッとしたような

今振り返ると生き方が変わる直面期を経験していたからだと思いますが、本格的に流行してくる前の2月から経営する美容室では、迅速に様々なコロナ対策ができていたと思うし、誰にも正解が分からない中主体的に行動できたと思います。

そんな中、

3月の初めに妻のお腹に命が宿っていることがわかり、運命の子だと思いました。

もちろん自分の体のことも考えました。

脊髄小脳変性症は進行性の難病で、

今は治療薬もないので、治ることはありません。

日に日にできないことや困難なことも増えていきます。不安はあります。

でもそんなことより涙が出るほど嬉しかった。

まるでこの子は、こちらが受け入れる心の準備が出来たから来てくれたような、自分や子供たちも含め、本当に生き方を見直すチャンスを与えてくれたんだと思います。

もう一度親になるチャンスをくれた。

幸せを運んできてくれた。

そしてコロナ禍。

世界が変わる、時代の変わり目ともいえる今、

宿った奇跡の命❤️

今では安定期に入り胎動もハッキリ感じるようになって一層愛おしく感じています❤️

母子ともに健康に育ってくれて嬉しいです✨

この子が命をかけて与えてくれた生き方を見直すチャンス

僕や妻、子供たち2人にとって、

ある意味この子の子育てを通した人生やり直しのチャンス✨

困難はたくさんあるだろうけど

家族4人、5人になるのか✨

穏やかにしっかり向き合っていこうと思います。