ありのまま生きていく!

今日は今年最強の開運日(天赦日+一粒万倍日)

新しいことを始めるのに最良とのことなので、ひとつアファメーションしてみる。

堂々と生きよう!

一括りにはいえないが、障害者って可愛そう?

僕は今の所深く考えたことはない。

“障害は不便だけど不幸ではない”

よく聞くけどその通りだと思う。

まあ、もし自分が普通に仕事できていたら、

身近な人が障害や難病を持ってしまった時、可愛そうと思ってしまうだろう。

障害者って可愛そう?

僕はよく分からない。

可愛そうでもいいんじゃない。

どう捉えるかはその人の自由。

不自由なのは確か。

可愛そうだと思ってー笑 

以前から変わらず支えてくれる妻や親友達がいて自分が幸せだと気づけた。ありがとう!

僕は不幸じゃない。今はそう思ってる。

そう思えるまでに時間はかかったけど。

ただフェアに行きたいよね!

自分の弱さをさらけ出さなきゃいけない時もあるかもしれない。

障害があるからしょうがない…笑

向こうは僕のこと知らないからしょうがない。

で、諦めたり、アンフェアだと思う扱いを受けたり…

僕の病気は、身体の自由を失っていく病気。

それは滑舌も然り。

馬鹿にされたような態度を取られる時もある。

でも、そんな時、笑って誤魔化したりしてきた。

堂々と生きよう!

余計なストレスを抱えて大切な人にストレスをぶつけてしまうくらいなら。

偉そうにするではなく、

みんな平等。

ハンデがある自分だからこそ誰にでも平等に。

優しく寛容でありたい。 

電車などで席を譲ってくれたり、

いろんな場面でサポートしてもらうこともある。

そんな時、“すみませんよりありがとう”

サポートしてくれた人が、

「やってよかった」と思ってもらえるように

お互いが笑顔になれるように。

相手の立場に立って物ごとを考え行動する。   接客の基本だ。

美容師を志した頃に教えてもらった基本。単純なことだった。

基本に立ち返って新しいことを始めよう。

自己開示して、自分らしく自由に、ありのまま。

聖者になんてなれないけどね笑