生きる支え

難病になって「今しかない!」って始めたのが

ゴルフと新しいカット技術の習得✂︎

どちらも超楽しかった!

けど日々不自由になっていく体

とりあえず、難病になった事を隠してた。

理由づけはいろいろ出来るけど

とりあえず隠して、

なんか鈍くさい自分を演じてた。

超楽しかったけど、

今思えば妻以外のみんなに隠してた

あの頃が1番辛かったかも1番は仕事できなくなった時か…

自分は難病で脊髄小脳変性症だと

周りに自己開示できた事で、なんかスッキリしている。

以前と変わらず接してくれる仲間や

支えてくれる妻

友達がいる、家族がいるって

当たり前のことなんだと思っていたし、

思い通りに出来ないことにイライラしちゃって

八つ当たりしちゃったり、

情けなくなって落ち込んだり、

それでも変わらず接してくれて、

ここに居ていいんだと実感できたことが

1番の生きる支え。