赤ちゃんのいる生活 難病父さん〜無償の愛と本当の感謝〜

約9年ぶりの赤ちゃんのいる生活

幸せ です❣️

洗濯物ちっちゃい★

抱っこ恐るおそる

でも慣れてきた❣️

おしっこのおむつは変えるけど

う○ちのおむつは変えるの怖い

何故かいつも小声で話てしまう

父のおっぱいじゃ納得しない囧rz

9年前と今の違い

難病(脊髄小脳変性症)発症

障害者手帳取得

美容師の現場の仕事できない✂︎

立って赤ちゃん抱くの怖い

赤ちゃん抱っこして移動できない

力の調節苦手だから紙おむつのマジックテープちゃんと止めれたか不安

上の子供たちのサポート❣️

奥さんのサポート❣️

スタッフたちのサポート❣️

赤ちゃんの泣き声にすら幸せを感じる

心穏やか

少しくらい泣き続けても焦らない

これから

進行性の病気なのでどんどん困難なことは増えていく

今までもそれで苦しくて荒んだ毎日を過ごしてたこともあった。

でも、生き方を見直そう(変えようじゃなくて見直そう)

そう思った時

まるで奇跡のように、奥さんのお腹に宿ってくれた✨✨✨

生き方を見直すチャンスをくれたと運命を感じています。

そして、産まれて2週間

無条件の愛と

本当の感謝

を体験しています。

4年くらい前、仕事ができなくなった頃、荒んでいた僕にある人が教えてくれた。

感謝って言うのはね、何もなくてもありがとうって思える事。人によっては手を合わせるのかな。

例えば、朝起きて生きてる!心臓動いてる!ありがとうって。

何かしてもらってありがとうは違うよ。

それは感謝じゃなくてお礼だよ。

↑ 理屈はわかるんだけどなんか腑に落ちない…って思ってたけど、これかっ!!!

今回も出産という神秘的で奇跡的な出来事に立ち会えたけど

母子ともに無事で生まれてきてくれただけでめちゃくちゃ嬉しかったし、ありがとうって自然と思えた❣️

本当の感謝を体験していると実感できた。

そう思うと、泣いているだけでも、おっぱいやミルク飲んでるだけでも、何している姿でも幸せを感じるし、愛おしくなる❣️

本当は上の子供たちの時に経験して知っていたはずなんだけど、改めて教えてくれた。

ありがとう❣️

君がもう少し大きつなった時、もう上の子たちの時みたいに、一緒に散歩したり、抱っこして歩いてあげられない、手を繋いで隣を歩いてあげられないけど、それでも会えただけで幸せ❣️

きっと20年後の僕も幸せ

あ、車椅子押してもらえれば一緒に出かけられるね❣️

上の子たちと奥さんのサポートに期待と感謝❣️

“赤ちゃんのいる生活 難病父さん〜無償の愛と本当の感謝〜” への6件の返信

  1. Some genuinely nice and utilitarian information on this web site, also I think the style contains good features. Anna-Maria Standford Morehouse

コメントは受け付けていません。