たまにはグチ吐いてもいいよ 脊髄小脳変性

たまにはグチを吐くのも大事なんだと改めて思った。

先日、銀行の入り口でコケました。派手に。

しかも痛すぎてしばらく動けなかったです。

超恥ずかしい。なので誰かに声かけられる前に立ち去りたかったんですが痛すぎて…

でも、人前だったにも関わらず、ダーれにも声かけられませんでした。

矛盾してるけど 声かけてもらえないのも結構凹むんだとわかりました。

で、その時に、1年前位に言われたことがフラッシュバックしてどんよりした気分で過ごしていました。

それは難病に対する嫌なことを言われたんですが、その時は、これからいい関係を築いていきたいと思っている相手だったので、嫌なこととは考えず普通に返答しました。

それから約1年

銀行で転んでフラッシュバックしたことを奥さんに話してみると口が止まらなくなってしまった笑

その相手の方との1年間の関かりやその方のいるグループでの関わりに対する愚痴がせきを切ったようにどっと溢れました。

嗚呼。本気の愚痴って最近吐いてなかったし、言われたら嫌だと思うことを我慢しちゃったし、そもそもほんとは嫌だと思う事だったんだな。

嫌なことと気づかなかった!(こんなの初めて)

さんざん愚痴って初めて気づいた笑

自分に素直にってこういうとこなのかな⁉︎

何かを我慢して家族や大切な人を傷つけるくらいなら嫌なことは嫌とハッキリ言おうと改めて思う。

考えてることと思ってることは違う。

愚痴もたまにはいいもんだと思った。